精神的な心の支えにもなる存在

CALENDAR

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

弁護士に離婚相談をする利点

夫婦が離婚を決めた時に、双方が弁護士に相談するケースはよくあります。ですがその相談内容はケースによって様々です。例えば一方が離婚に同意しない時には、その交渉や訴訟を起こすためのアドバイスを受けることになりますし、慰謝料や養育費、財産分与などの相談が必要なこともあるでしょう。このようなケースに適切なアドバイスを専門的な立場からもらうことができるのが弁護士相談の利点です。
ただし適切なアドバイスをもらうためには自分が離婚に際し、どのようにしたいのかを明確にしておくことが肝心です。離婚したいのかしたくないのか、養育費が欲しいのか要らないのか等、曖昧なままでは弁護士もアドバイスのしようがありませんから、相談に行く前に自分がどうしたいのかを今一度確認しておきましょう。そうすればその目的に対して的確なアドバイスをもらえますし、可能な限り有利な条件で離婚ができるよう、相談にのってもらえるはずです。
とはいえ弁護士と日頃から縁があると言う方は稀でしょうし、いざ相談に行くとなると不安や緊張もあると思います。ですが離婚の相談を無料で行っているところもありますし、場合によっては引き続き調停まで依頼できることもありますので、悩んでいるなら弁護士に相談してみるのも良いと思われます。

離婚相談の弁護士費用はいくらくらい?

離婚は結婚以上に大変で、精神的にも体力的にも辛いとは昔からよく言われることです。特に双方で主張が違う場合にはより大変で、離婚までに何年もかかることさえあります。こうした離婚の話し合いを夫婦だけで行うと、それこそいつまで経っても話し合いがまとまらないまま時間だけが過ぎていく可能性がありますが、弁護士に任せればその点問題はありません。
話し合いがスムーズに進むのももちろんですが、全てを弁護士に任せることができるので精神的にも体力的にもかなりラクになります。全てというのは相手方との話し合いや離婚に向けての手続き、書面作成などのことですが、こういった煩わしい物事から解放されるのは大きなメリットではないかと思われます。さらに話し合いだけで解決できない時には調停から裁判まで任せることもできますし、何においても頼りになるのは確かです。
ただ気になるのは費用です。弁護士相談は高額なイメージがありますよね。でも相談だけなら無料で行っている弁護士事務所もありますし、一時間一万円ほどの相談料が相場なので、相談をするだけならそれほどお金は必要ありません。それに一人で悩んでいるより思い切って弁護士に相談した方が解決も早いですので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょう。

Copyright(C)2017 離婚に向けて心強い味方になってくれる弁護士に相談することが大切 All Rights Reserved.