離婚問題で弁護士を頼るために気をつけること

CALENDAR

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

弁護士との信頼関係を築くために

離婚をする時には弁護士に相談をしたい、あるいは実際に弁護士に依頼をした方はたくさんおられるでしょう。そしてこれから弁護士に相談をしようと考えている方に、いくつか知っておいてほしいことがあります。それが弁護士との信頼関係に関したことです。
まず弁護士に相談するのは、離婚を有利に進めるためである場合が多いですよね。そのためどうしても自分に不利な話は避け、相手方に不利になるような話ばかりしたくなります。ですが弁護士にとっては包み隠さず全てを話してくれた方が、今後の方針を立てやすくなります。また嘘偽りなく話をすることが、弁護士との信頼関係を作ることにも繋がります。離婚の相談だけで終わらず、相手との話し合いによっては裁判に発展することだってあり得ますから、そこに至るまでに弁護士と信頼関係を築いていくことは非常に大切です。
他にも疑問に思ったことは遠慮せずその場その場で聞くようにすることも重要です。あとになって後悔しないためにも、分からないことはそのままにせず、弁護士に質問してみてください。その質問を面倒がるような弁護士では信頼関係を築くことはできませんし、しっかりと応えてくれる弁護士なら安心して任せられることでしょう。

離婚相談を弁護士に依頼するメリット

離婚問題を弁護士に相談することには様々なメリットが考えられます。その一つが自分にとって有利な条件で離婚の話を進めてくれることで、慰謝料や財産分与、親権など法律の知識がない素人ではとても解決のつかないような問題に解決をつけてくれるのが弁護士なのです。
また離婚の煩わしい手続きを代行してもらえるのも大きな魅力です。何しろ離婚の手続きというのは思いの外煩雑です。ましてや夫婦で意見が食い違っていたり揉めていたりする場合には離婚に至るまでが大変です。そういったすべてを弁護士が代行してくれるわけですから、精神的に随分助かります。まだまだ他にも細かな点を挙げればキリがありませんが、こういったことが主なメリットとして考えられます。
では弁護士に離婚問題を相談するデメリットはどうでしょう。これはたくさんあるメリットに比べてほとんどありません。しいて挙げるなら費用の負担くらいでしょうか。たとえば弁護士への相談料の相場は一時間あたり一万円からになり、訴訟を依頼するなら着手金が数十万円、それに成功報酬がプラスされ合わせて数十万円から百万円ほどとなります。これを安いと見るか、高いと見るかは人によって違うと思いますが、離婚を有利に運ぶ費用と考えれば決して高くないのではと思われます。

Copyright(C)2017 離婚に向けて心強い味方になってくれる弁護士に相談することが大切 All Rights Reserved.